ホーム > お役立ち情報 > 生産準備作業を効率化 Nexim部品管理ソリューション
NEW

生産準備作業を効率化 Nexim部品管理ソリューション

オフラインで行われる生産準備作業は、依然として人への依存度が高く、自動化が進む生産ラインと比較してミスが発生しやすい工程です。さらに近年では多品種生産への移行にともない、機種変更のための外段取り回数、取り扱う部品の種類は増加しており、ミスの発生リスクはますます高くなっています。また、作業の進捗状況がわかり難く、管理が難しい工程でもあります。

本稿ではフジ インテリジェントフィーダーを使用した生産の部品管理ソリューションをご紹介します。

生産準備作業において、このような課題はありませんか?

ピッキング作業に時間が掛かる
部品の所在がわからず探しまわるため、ピッキング作業に膨大な時間が掛かる

ピッキングミスの発生
部品の確認を目視で行うため、間違った部品をピッキングしてしまうことがある

セットアップ作業に時間が掛かる
部品(フィーダー)の搭載位置を確認しながらセットアップ作業を行うため時間が掛かる

部品不足が原因の生産ライン停止
生産準備開始後に部品不足が発覚し、急なスケジュール変更による追加作業が発生、生産ラインが停止する

生産フロアに部品が滞留する
使用済み部品が回収されず生産フロア内に滞留してしまい、部品在庫数を正確に把握できない

Nexim部品管理ソリューション

Nexim部品管理ソリューションでは、部品やユニットに貼付されたIDコードのスキャンで部品の移動や確認を行えます。
スキャンデータを統合生産システムNeximが集約、整理し、リアルタイムで更新することで、情報と現物が一致した状態をつくり出し、ムダ、ムラ、ムリのない生産準備が行えるようご支援します。

計画立案フェーズスケジュール作成

部品不足によるダウンタイムゼロ、部品の長期滞留を回避- Neximスケジューラー

スケジュール作成時に必要な部品を引き当て(予約)することで、生産準備を開始する前に在庫の有無を確認できるうえ、他の生産ラインで使用されるのを防ぎ必要な部品数を確保できます。
部品の引き当て対象は部品倉庫内だけでなく、ラインサイドを含む生産フロア全体で行えるため、使用済み部品が生産フロアに長期滞留するのを防ぐことができます。

生産準備フェーズ部品ピッキング

ロケーションごとのピッキング案内で作業動線を最小化- マテリアルナビゲーターモバイル※1

部品棚ごとにピッキング対象の部品をリスト表示できるため、最短の動線で無駄なく作業を行えます。
ピッキング完了情報はリアルタイムで更新されるため、複数名で同時にピッキング作業を行うこともできます。

ピッキング時に部品リールのIDコードをスキャンすることで、ピッキングの完了が自動でNeximに登録されます。部品リールのIDコードのスキャンは同時にシステムとの照合も行うため、ピッキングミスも防止できます。
部品移動時の転記漏れがなくなり、部品の所在と在庫数を正確に管理できます。

※1 マテリアルナビゲーターモバイルは、部品ピッキングをはじめ、オフラインで行う準備作業をサポートするPDA端末用ソフトウェアです。 

生産準備フェーズ外段取り

迷わず、短時間で正確な外段取り作業- Neximキッティングステーション・外段取り電源ユニット

部品リールに貼付されたIDコードをスキャンすると、 Neximキッティングステーションのモニター上に搭載位置が案内されます。フィーダーを搭載した位置の正否の確認も、アイコンの色の変化で視覚的に確認できるため、経験の浅い作業者でも迷わず、正確な作業を行えます。

生産が終わったフィーダー台車は、自動巻き戻し機能で簡単にフィーダーから部品を取り外すことができます。次生産準備時は、使用予定のない部品だけを巻き戻すことができるため、確認の手間がなくなり作業を効率化できます。

※2 Neximへの登録が必要です

LEDでフィーダーの状態が一目瞭然- Fujiインテリジェントフィーダー用アドバンスドフィーダースタンド

Fujiインテリジェントフィーダー用アドバンスドフィーダースタンドは、生産スケジュールを参照し、搭載されているフィーダーの状態をLEDの点灯パターンでお知らせします※3。使用できるフィーダーが目視で判別できるため、フィーダーを探索する手間がなくなり作業を効率化できます。

メンテナンスが必要なフィーダーとフロアライフを過ぎた部品が装填されたフィーダーの識別もできるため、不良の要因となる部材の使用を回避し、品質の低下を未然に防ぐことができます※4

※3 Neximスケジューラー使用時
※4 オプション機能のアドバンスドフィーダーメンテナンス、ドライコンポーネント使用時

短時間で無駄のない段取り替え作業- Neximキッティングステーション

準備済のフィーダー台車の行先(ライン名、装置名)もNeximで確認できます。
段取り替えを行う装置を簡単に確認できるため、作業負荷を軽減しながら短時間で正確な作業を行うことができます。

ここでご紹介しましたNexim部品管理ソリューションは、部品ピッキングから外段取りを中心に、迷わず、無駄のない作業が行えるよう生産準備作業をご支援します。情報と現物が同期した状態=「情物一致の状態」で生産活動を行えるため、管理業務の効率化にも有効なソリューションです。

装置により使用するユニット、機能が異なる場合があります。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

関連情報

お問い合わせ